film_li.jpg film_talk.jpg film_mini.jpg film_prison.jpg

新作劇場公開2020年1月中旬、決定!


プリズン・サークル PRISON CIRCLE
なぜ、僕らはここにいるのか? なりすまし詐欺、窃盗、おやじ狩り、傷害致死… 刑務所に服役する若い受刑者らは、仲間との語り合いでその“本当の”答えを探る。取材交渉6年、撮影2年、編集2年、国内の刑務所を舞台にした“はじめての”長編ドキュメンタリー映画。砂絵アニメーションとのコラボ作品。

監督・製作・編集:坂上香  撮影:南幸男 坂上香  録音:森英司  
アニメーション監督:若見ありさ  音楽:松本祐一 鈴木治行  
制作協力:プリズン・サークル映画製作チーム  製作:out of frame
配給:東風  2019年/日本/136分/DCP/ドキュメンタリー  
©2019Kaori Sakagami
公式サイト: prison-circle.com

自主上映会とDVD販売

A「ライファーズ 終身刑を超えて」B「トークバック 沈黙を破る女たち」は共に、〈自主上映会〉〈非営利上映権付きDVD〉〈年間使用契約〉のいずれかでご覧いただけます。条件や値段はそれぞれの作品をご覧ください。収益は、out of frameの活動費に充てられます。

A「ライファーズ 終身刑を超えて」 

概要:凶悪な犯罪を犯し、更生不可能とみなされた終身刑の受刑者たち。カリフォルニア州の刑務所で、Lifers(ライファーズ)と呼ばれる彼らが、罪を償いながら新しい生き方を模索する姿を捉えたドキュメンタリー。ニューヨーク国際インディペンデント映画祭海外ドキュメンタリー部門最優秀賞受賞。91分。
監督・製作・編集 坂上 香 撮影 南 幸男 録音 森 英司 
製作・配給 NPO out of frame 2004年
①自主上映:1回の上映につき50,000円+消費税。それ以上は要相談。
②DVD:50,000円+消費税(ライブラリー、教育機関、NPO対象で、非営利目的の上映権付き。上映料や資料代を取らずに無料で上映する場合のみ)
③年間使用契約:非営利団体/教育機関以外の団体や個人が、講演会や研修などでAの映像を複数回利用する予定がある際、年間契約料金をお支払い頂くことによって、契約期間中は何度でもご利用いただくことができる制度です。料金はご相談に応じます。

お申込・お問合せはこちら

B「トークバック 沈黙を破る女たち」 

概要:女たちのアマチュア劇団―それは芸術か、セラピーか、革命か?サンフランシスコを舞台に、受刑者とHIV/AIDS陽性者らが、自らの人生を芝居にする。暴力にさらされ、“どん底”を生き抜いてきた女たちが描く現実とファンタジー。芝居を通して、自分に、社会に、挑戦する8人の女たちに光をあてた、群像ドキュメンタリー。119分。
監督・製作・編集 坂上 香 撮影 南 幸男 録音 森英司 
製作・配給 NPO out of frame 2013年
①自主上映:上映1回(観客50名まで)につき50,000円+消費税。51名からは500円/各人。2回目以上は要相談。
②DVD:50,000円+消費税(ライブラリー、教育機関、NPO対象で、非営利目的の上映権付き。上映料や資料代を取らずに無料で上映する場合のみ)
③年間使用契約:非営利団体/教育機関以外の団体や個人が、講演会や研修などでBの映像を複数回利用する予定がある際、年間契約料金をお支払い頂くことによって、契約期間中は何度でもご利用いただくことができる制度です。料金はご相談に応じます。

お申込・お問合せはこちら

その他(協力作品)


C「ミニーさんから受け取ったもの」 
 
概要:アルコール依存症者の回復施設マックの40周年記念ビデオを、坂上香が演出。創設者ジャン・ミニーさんと、彼から影響を受けたフロンティアたちのインタビュー集。
66分。監督・撮影・編集:坂上香 
製作・著作:全国マック協議会 制作協力:out of frame  
一般販売価格 3,000円 販売および使用の制約はありません。上映については直接MACにお問い合わせください。